宮武海事事務所  ~小型船舶免許専門 更新 失効再交付~       

【国土交通省近畿運輸局登録】
〒575-0021
大阪府四條畷市南野六丁目2番11号 1F B号室
Tel) 072-878-2271

海事代理士・司法書士・宅地建物取引士
行政書士有資格者
小型船舶操縦士(1級・特殊・特定)所持
元競技志向の体育会系(スキー・SAJ1級/各種トライアスロン大会入賞)



小型船舶免許(ボート免許)の有効期間は5年です。
有効期間満了日の1年前から更新ができます。
早めに更新をしても、その更新日を新たな有効期間の起算日とすることはありませんので、1年前から早めにご都合の良い日程と講習会場を選んで、更新されることをお勧めします。尚、残りの有効期間はそのまま引き継げますのでご安心下さい。 
更新することなく有効期間が満了し、その後何年間も放置していた場合でも、失効再交付講習を受講することによって小型船舶免許は回復します。自動車の運転免許証のように1年以上放置し失効した場合でも最初から取得する必要はありません。

 

★更新(1万2000円)

メール又はお電話でご連絡頂ければ、下記書式を郵送いたします。
講習日程・講習会場は下記よりお選び下さい。
講習日程を選ぶ際は、申込み日より2週間以上先の日をお選び下さい。講習会場の席には限りがあります。
なお、有効期限直前・講習日直前の申込の場合、追加料金がかかる場合があります。

【1万2000円の内容
(更新講習料\3450円・身体検査料\750円・免許発行印紙代\1350円・簡易書留等郵送料及び事務手数料\6450円) 住所・本籍の都道府県・氏名変更がある場合上記費用に+1000円、免許証を紛失している場合上記費用に+2000円となります。
 
1.受講申込書
2.委 任 状


【必要書類】
1.受講等申込書1通(必須)
2.委任状1通(必須)
3.顔写真2枚(必須)パスポートサイズ 4.5×3.5cm
(直近6ヶ月以内撮影のもの・スピード写真可)
4.小型船舶免許証コピー1通(必須)
(紛失された場合は、自動車運転免許証等他の本人確認書類のコピーが必要です。)
5.住民票(本籍地記載)1通
(本籍・住所・氏名のいずれかに変更があるときのみ必要です。)

 

講習日程・講習会場【JMRA(日本海洋レジャー安全・振興協会)】

 

 

★失効再交付(1万8000円)

 メール又はお電話でご連絡頂ければ、下記書式を郵送いたします。
講習日程・講習会場は下記よりお選び下さい。
講習日程を選ぶ際は、申込み日より2週間以上先の日をお選び下さい。講習会場の席には限りがあります。
なお、有効期限直前・講習日直前の申込の場合、追加料金がかかる場合があります。

【18000円の内容】

(失効再交付講習料\8250円・身体検査料\750円・免許発行印紙代\1250円・簡易書留等郵送料及び事務手数料\7750円) 住所・本籍の都道府県・氏名変更がある場合  or 旧海技免状の失効再交付の場合上記費用に+1000円、免許証を紛失している場合上記費用に+2000円となります。
平成15年6月以前に小型船舶免許を取得した方で更新をしてなかった場合、失効再交付を受けると級が変わります。【旧4級(5トン限定無)→2級+特殊+特定】


1.受講申込書
2.委 任 状


【必要書類】
1.受講等申込書1通(必須)
2.委任状1通(必須)
3.顔写真2枚(必須)パスポートサイズ 4.5×3.5cm
(直近6ヶ月以内撮影のもの・スピード写真可)
4.小型船舶免許証 or 旧海技免状のコピー1通(必須)
(紛失された場合は、自動車運転免許証等他の本人確認書類のコピーが必要です。)
5.住民票(本籍地記載)1通
(本籍・住所・氏名のいずれかに変更がある時 or 旧海技免状の失効再交付の場合は必要です。)

講習日程・講習会場【JMRA(日本海洋レジャー安全・振興協会)】

 

 

 

★手続きの流れ・講習時間

1.メール又はお電話でご連絡頂ければ、受講申込書・委任状・費用お振込み先を郵送いたします。
2.上記の日程表から講習日と会場を選択し、必要書類を講習日の2週間前までにお送りください。

  同時に費用もお振込み下さい。
3.講習会の予約手続きは当職が代行いたします。
4.ご本人は当日、講習会を受講するだけです。
 (講習会場にて身体検査・視力検査がありますので、眼鏡等と小型船舶免許証をご持参ください。
  講習時間は更新の場合、約1時間30分。失効再交付の場合、約3時間です。)
5.新免許の交付手続きは海事代理士が代行いたします。新しい免許証は講習会から約10日後に

  簡易書留郵便にて発送いたします。